二重整形

埋没式二重手術について

微笑む女性

私は、今から7年前に二重手術をしました。手術の種類は埋没式手術です。埋没式とは、簡単に説明すると、メスを使わずに糸を使用して二重を作り出す手術になります。施術までの流れは、当日カウンセリング予約をするのですが、カウンセリングのみなのか、カウンセリング後に施術をするのかを選ぶことが出来ます。カウンセリング内容は、目の構造の説明、施術方法、ラインの幅はどれくらいが良いか、他社とどういった点で施術方法が異なっているか、施術後にどのくらいの腫れがあるかなどをカウンセリングで説明してもらいます。
私が施術を行った病院は、裏瞼に糸が通らない施術方法を取っています。糸が瞼裏を通ることで菌による感染症の恐れがあると聞いていたので、こちらの施術方法を選択しました。値段も他社に比べると高く、片目14万程の費用がかかりました。1週間ほど腫れが見込まれるとのことだったので、大学生の春休みの時に施術を行いました。
保証は10年で、糸が緩んで来たら、片目につき2回の再施術を受ける事が可能です。左目、右目で同じように施術を行ってもらっても、眼輪筋や、顔面筋の筋力の違いから、左右で糸の緩み方が異なってきます。私の場合は、右目から先に緩み始めました。何年たっても緩みが出てこない人もいるようで、この辺は個人差があるようです。

UPDATE CONTENTS